Apr29th

きものみらいの振袖

Top / きものみらいの振袖

きものみらいは色留袖も取り扱っています。
きものみらいは新しさもとりいれたデザインの振袖をつくります。
きものみらいは技巧をこらした振袖を幅広く作っています。
京都での長年の実績があるのはきものみらいです。
友禅染の取り扱いもあるきものみらいです。

振袖とは、未婚の女性の第一礼装である。
袖の長さが、足のくるぶしまであるものを本振袖という。
それより短いものは中振袖、小振袖という。
すそは共布で引き返しになっている豪華な衣装である。
染め方の技法も、絞り有り、友禅有り、ロウケツ、型絵染めなどの技法がある。
その上に刺繍や箔置きなどが加わり、とても豪勢な着物が出来上がる。
振袖は、主に成人式の衣装、結婚式に出席する時の晴れ着と、華やかな場面で使用されている。
結婚式のお色直しや、その後のあいさつ回りにもよく使用されている。

きものみらい

きものみらい振袖 きものみらい着物 きものみらい京都 きものみらい成人式 きものみらい晴れ着 きものみらい高品質 きものみらい伝統 きものみらいプレゼント きものみらい着物レンタル きものみらい七五三